アクシリオアクアテクトゲルの不安点を払拭しよう【副作用がある?】

アクシリオアクアテクトゲル 副作用

 

アクシリオアクアテクトゲルは保湿だけのことを考え、ほかの効果には一切注目していないというスキンケア。

 

余計なものは配合していないという、今までにない化粧品です。

 

とてもシンプルなスキンケアなので心配はなさそうですが、一応お肌への刺激があるのか副作用があるのか、きちんと知っておきたいところ。

 

副作用とまではいかなくても、お肌が荒れたりかゆくなってしまったりという可能性はあるのでしょうか。

 

お肌が弱い人や敏感肌の人には、化粧品選びのポイントともいえますよね。

 

そこでアクシリオアクアテクトゲルには副作用の心配はないのか、お肌への刺激はどうなのかを調べてみることにしました。

 

 

アクシリオアクアテクトゲルの副作用

 

アクシリオアクアテクトゲルに副作用はあるのか?

 

答えから言ってしまうと、アクシリオアクアテクトゲルに副作用の心配はありません。

 

そもそも、アクシリオアクアテクトゲルは化粧品です。

 

医薬品ではないので、副作用を起こすような強い成分が配合されているわけはないですよね。

 

そうは言っても、化粧品だってお肌への刺激が強すぎればかぶれてしまったりかゆくなったりします。

 

アクシリオアクアテクトゲルはそういったお肌への刺激への心配もないのでしょうか?

 

これは、公式サイトのQ&Aで回答されています。

 

「どんな肌でも使うことができますか?」という質問に、「肌に優しい処方になっています。」と答えが。

 

アクシリオアクアテクトゲルは肌への優しさにもこだわり、刺激を与えるような成分は配合していないそうです。

 

敏感肌の人でも安心して使うことができるとさえ書かれているので、本当にお肌に優しく作られているのでしょう。

 

アクシリオアクアテクトゲルには副作用はなく、お肌に優しいスキンケアなのですね。

 

 

アクシリオアクアテクトゲルの安全性

 

お肌に優しいということは無添加かな?と思ったりしませんか?

 

実はアクシリオアクアテクトゲルは、無添加ではありません。

 

いろいろな化粧品で無添加が謳われ、無添加=低刺激というイメージがありますよね。

 

そこが、「無添加」の落とし穴。

 

たとえば石油系合成界面活性剤を使っている化粧品があったとします。

 

石油系号面界面活性剤を使っていても着色料を使っていなければ、その化粧品は「無添加」と謳うことができるのです。

 

無添加だから肌に優しいというのは、正しい認識ではなかったことになります。

 

安易に無添加と謳うよりも、安全性を重視するのが大事。

 

アクシリオアクアテクトゲルは安全性にも気を配り、厳選した成分を配合しているので安心して使用することができます。

 

 

アクシリオアクアテクトゲルの防腐剤

 

同じように、パラベンにも間違ったイメージがあります。

 

パラベンこと防腐剤は、お肌に悪いと思っている人もいるのでは?

 

ですがパラベンは正しく使えば、安全な成分です。

 

パラベンフリーで悪くなった化粧品を使うほうが、よっぽどお肌に悪いこと。

 

アクシリオアクアテクトゲルはパラベンをきちんと配合し、いつでも安全に使えるスキンケアを作りました。

 

 

まとめ

 

アクシリオアクアテクトゲルは無添加でもなく、パラベンフリーでもありません。

 

ですがそれは、お肌への優しさを考えてのこと。

 

副作用の心配もありません。

 

それでもやっぱり心配ならば、お試しセットからトライしてみては?

 

クレンジングとピーリングが3日分セットになったお試しセットがありますよ。

 

>>アクシリオアクアテクトゲルの詳細はこちら